■三俣山荘 - 雲ノ平 - 高天原温泉


※開いた写真のウィンドウはブラウザの「閉じる」ボタンなどで閉じてください。
・三俣山荘下から黒部源流、祖父岳
 これから左手に見える道筋の上まで行くところ。谷間は黒部川の源流にあたる。
 あそこの上まで飛んで行きたくなる心境。
・黒部源流
 このあたり一帯が黒部川の始まりとなる。
・祖父岳中腹から三俣山荘方向
 一番上の写真の丁度真逆から見たところ。山の稜線にさっきまでいた
 三俣山荘が見える。
・日本庭園から雲ノ平一帯
 北アルプスの山麓に囲まれるように広がる雲ノ平は場所によって「〜庭園」と  名づけられている。中央に小さく見えるのは雲ノ平山荘。
 遠く右手の山は薬師岳。
・祖父庭園から水晶岳(黒岳)
 雲ノ平は2,500m以上の山々に囲まれているため、当然人里からは見ることは
 出来ない。日本にもこんな秘境めいた場所がまだ。
・雲ノ平の雷鳥親子
 この行程での雷鳥遭遇は2回。ここでは静まり返った中でいきなり羽音を
 立てられて驚いた。
・ギリシャ庭園の雲ノ平山荘
 雲ノ平の丁度中央部となるギリシャ庭園。
 ここから薬師沢方面への道と高天原温泉への道と分かれる。
・スイス庭園から水晶岳(黒岳)
 雲ノ平山荘から高天原へ向かう途中。
・高天原山荘近辺から赤牛岳
 温泉はこの先約1キロ。
・高天原温泉
 どうやってこんな温泉見つけたのか。険しい山越え続きで2日歩いてようやくたどり着く。
 まごうことなきかけ流し温泉、というか沸いた所にほったて小屋建てただけ。
 でも、そこがいい。
 右手にある露天まで全裸で川を渡らなければならないが、誰が見てるわけでもなし。

 温泉の近くにある山小屋近辺は隔絶されたちょっとした別天地。