明神池
 上高地から1時間ほど歩いた所。拝観所の門をくぐると目の前に周りの険しい山々とは
 明らかに異質な空間が広がる。特に風がない時はまさに「静」の世界である。


※開いた写真のウィンドウはブラウザの「閉じる」ボタンなどで閉じてください。
■明神池その1
 早朝の水面にもやが立ち込めている。風もなく、水面も鏡のようである。
■明神池その2
 少しもやが明けたところ。
■明神池その3
 下流に向かっての流れ出し。ちょうど登ってきた朝日が差し込んできた。
■明神池その4
 日が高く上がり水面には周りの山が映りこむ。
 水底は浅く、岩魚の群れが泳ぐ姿がそこかしこに見られる。